DCC(ディープチェンジクレアチン)

「DCC(ディープチェンジクレアチン) 痩せない」の真相

更新日:

DCCの特徴について

それぞれの特徴
DCCの最大の特長は、その幅広い配合成分。筋力アップの効果が期待できる成分はもちろん、脂肪燃焼を助ける成分、体内環境を正常化する成分、疲労回復に役立つ成分を厳選して配合しています。

筋トレサプリと名付けられた商品は市場にあふれていますが、DCCほど多ジャンルの成分を配合しているものはほとんどない、といっていいでしょう。

筋力アップを達成しようと思ったら、肉体全体の健康が不可欠です。

激しい筋トレによる疲労が残ったままでは体の機能そのものが衰えてきますし、そうなるとハツラツとした日常生活を送ることができません。

筋力をつけることで健康を害していては本末転倒です。

そうでなくても現代人は仕事などで疲労とストレスをためがち。体調を整える効果のある成分も配合することで健康的な肉体改造をサポートできるのがDCCなのです。

DCCによって期待できる効果には以下の様なものがあります——

・筋力のアップと肉体改造
・脂肪燃焼を促す
・内蔵の機能を高める
・血行を良くする
・疲労の回復を助ける

DCC(ディープチェンジクレアチン)の商品名にも使われている主要成分のクレアチンは、筋トレファンの間で非常にポピュラーな物質。

さらにクレアチンと相性抜群なHMBもしっかりと配合しています。

ロイシンは筋肉維持に欠かせない必須アミノ酸として有名ですが、それが体内で吸収された結果生じる物質がHMBです。クレアチンと一緒に摂取することで、より効率的に筋力を増強できます。

ほかにも筋トレ成分として欠かせないBCAA(上記のロイシンのほか、バリン、イソロイシンなどの必須アミノ酸)をはじめ、ブラックジンジャー、イミダ15、コレウスフォルスコリ、236種に及ぶ酵素、デキストリン、サンゴ末、シトルリン、オルニチン、ミネラル酵母といった多種多様な成分を配合。

健康的に筋力アップを行うなら、DCCがその優れたパートナーになります。

DCCへのみんなの口コミはこちら

DCCの体験談

体験談
巷で評判の筋肉増強サプリDCCを手に入れました。

袋からカプセルを取り出してみると、外見は薬そっくり。直径は大体一円玉くらいで、飲みやすいサイズといえます。もちろん無味無臭です。

飲み方ですが、購入した時に付属していた説明書では——

「トレーニング前、あるいはトレーニング中に1日3粒を目安に摂取」

とあります。

ということで、筋トレの1時間から1時間半前にプロテイン、バナナやおにぎりなどと一緒に摂ることにしました。

なぜこういう飲み方に決めたかというと、吸収の早い糖質と一緒に摂取することで、DCCに配合されたクレアチンの筋力アップ効果を高めるためです。

あと、水分をたくさん摂取することも忘れてはなりません。水分補給によってDCCに含まれた栄養素の吸収が高まります。

飲み始めて3、4日ほどたつと、筋肉にパンプ感を覚えるようになりました。これはおそらくクレアチンのおかげでしょう。

そして飲んで2週間ほどすると、トレーニング中にバテやすかった後半にも踏ん張りがきくようになりました。これもBCAA、HMBといった成分ががかなり関係しているのではないかと思います。

どうやら効果が実感できているので、今後もずっと飲み続けたいと考えています。

-DCC(ディープチェンジクレアチン)

Copyright© 『本当に効いた!DCCの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.