未分類

「DCC サプリ 嘘」の真相について

投稿日:

DCCの効果を引き出す生活習慣

DCCディープチェンジクレアチンは以下の条件を守ることで、さらに効果が出てきます。

1.食事のバランスに気をつける
2.日常生活で運動を欠かさない
3.長期間にわたって飲み続ける

DCCはダイエット用のサプリではありません。運動の効果をサポートするのがその目的であり、もし運動をしないのなら期待した効果など得られないのです。

DCCの購入者のほとんどは、それまで運動習慣のなかった人です。したがって購入と同時に運動を始めると体がうまく脂肪を燃やすことができず、本能的に消費したエネルギーの分だけ外部から栄養を摂ってしまいます。つまりそれまでより食事の量が増えてしまうわけです。

このせいでDCCの飲み始めは体重が増加する可能性が高いようです。もし太らなければそれでよし、と考えたほうがいいでしょう。

運動を続けていけば体もそれに慣れ、体内に溜まっていた脂肪などをエネルギー源として効率的に燃やしていくことになります。運動によって筋肉がついていけば基礎代謝が上がり、さらに脂肪率を低下させていくという良い循環が生まれます。

個人個人によって運動の激しさとトレーニング回数は異なりますから、飲み始めてからどのくらいで効果が実感できるかは明確に言い切ることはできません。ただDCCの場合、最低4ヶ月続けることが定期便の条件となっています。つまり4ヶ月もあれば体に変化が表れていることを見越しているわけです。それが一応の目安にはなるでしょう。

DCCの副作用とアレルギー

DCCディープチェンジクレアチンに配合された成分には、大きな副作用の恐れのあるものは含まれていません。

ただし、摂取量を守ることが条件です。主要成分としてクレアチンが入っていますので、摂りすぎると代謝向上や体内に水分を溜める作用が過剰に働き、尿量が増える可能性があります。

尿量が増えると日常生活に支障が出る場合もありますから、飲む際には必ず摂取量を守ってください。

あと副作用とはいえませんが、卵、そば、小麦、ラッカセイ、エビ、カニなども原材料になっていますから、これらのアレルギーが心配な人は自分で気をつける方がいいでしょう。

いくら効果を上げたいと思っても、節度を守らければ健康を害する可能性があります。摂取量はくれぐれも守るようにして下さい。

DCCの特徴とは?

DCCディープチェンジクレアチンは、筋力増加に役立つ成分と、脂肪燃焼に特化した成分を複数配合しています。しかしあまりに多くの有効成分を小さなカプセルにまとめたため、成分それぞれの含有量はそれほどの数値となりません(これは多種類の成分を配合したサプリによくあることです)。

つまりHMBやBCAA、あるいはクレアチンがメインのサプリメントを使用しているなら、わざわざそれらの含有量が低いDCCを使用する必要もない、ということです。

しかし逆にいえば、これまで筋肉増強サプリを使ったことがない、あるいはクレアチンのサプリメントを使ったことがない人が摂取した場合には、かなり効果が実感できる可能性があります。そのような方なら、試してみる価値は大いにあるでしょう。

-未分類

Copyright© 『本当に効いた!DCCの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.